IT導入補助金
6ヶ月の実践的な学びで、売上アップ・業務効率アップを!

こんなことで悩んでいませんか?

ウェブ制作会社の
経営者・マーケティング責任者

  • Webサイト制作をたくさん抱えているが、案件ごとの利益率が下がっている。
  • ​競合他社の安売りによって案件の相場が値下がりしている。

フリーランスの
ウェブデザイナー

  • Webデザイン制作などが受注できても、単価が安い。
  • ​デザイナーとしてスキルアップはしているが、売上に結びつかない。

ウェブ制作会社の
営業責任者

  • 徹夜などの苦労をしてクライアントに提案書を提出するが、なかなか受注に結び付かない。
  • ​最近、新規の案件が獲得しにくくなってきた。

フリーランスの
ウェブディレクター

  • クライアントに対して、サイト設計やビジネスプランについてアドバイスするが、その対価を請求できない。
  • ​受注した案件は、トラブル続きで対応に困ることが多い。

フリーランスの
ウェブエンジニア

  • 下請け案件、急ぎの案件をこなすだけで精一杯。いつも忙しくて単価があげられない。
  • ​毎日長時間仕事しているのに成果が出ない。

今こそ、ビジネスモデルを変えるチャンスです!

あなたが苦労して学んできたデジタルマーケティングに関するノウハウを提供し、クライアントから課題をヒアリングして提案書を作成。
その後も何度か打ち合わせを進めて提案内容をアップデート、ようやく受注できるかと思ったときにまた改めて値引き交渉・・・
こんな流れでウェブ制作の案件を受注していませんか?

このまま同じやり方では、いま以上の売上アップは望めません。忙しいけどなかなか利益が出ない状況も変わりません。
もし、これを打開したいのであれば、答えははっきりしています。
それは、「依頼された成果物を納品するビジネスモデル」から、「コンサルティング型ビジネスモデル」にシフトチェンジすること。根本的なビジネスモデルを変える必要があるということです。そこでIT経営実践塾のご提案です。

成功の秘訣は、営業コストを売上に替えること!

クライアントのデジタルマーケティングに関する知見が十分に高まるまでは発注に至りません。
それまでの時間と手間をマネタイズしましょう。

デジタルマーケティングに関する知見が低いお客さまがターゲットの場合、あなたの商品・サービスを購入すべきかどうか、価格に見合った内容なのかどうかの判断ができないために、すぐに発注に至りません。
安心して発注できるレベルまで、お客さまのデジタルマーケティングに関する知見が高まるまで、ヒアリング・提案を繰り返しおこなう必要があります。この大きな営業コストを売上に替えていく必要があるのです。

IT経営実践塾とは

ウェブクリエイターの売上アップ・業務効率アップを徹底サポートします!

はじめまして、IT経営実践塾を運営しております株式会社アクセス・イノベーションの加藤と申します。

実は私も数年前まで、ウェブ制作会社の経営者として、あなたと全く同じことで悩んでいました。

お客様先に訪問し、ウェブマーケティングのイロハを理解してもらうためのミーティングを繰り返し、今後の計画や課題についてヒアリング、その情報をもとに毎日のように徹夜して提案書を作成しても、その提案書のアイデアだけ盗られて別の安売り制作会社に横取りされてしまった、なんてこともたびたびありました。

コンサル業務に変えたことで売上アップへ!

しかし、4年ほど前に、それまでのウェブ制作を中心にした業務内容から、コンサルティング業務を中心にした内容へシフトチェンジしてから、私の会社の業績は急激に改善し始めました。毎日のように徹夜で提案書を作成したり、不本意な値引き交渉に巻き込まれたりするようなことがなくなりました。こちらが提示した価格・条件で、お客様に喜んでご契約いただけるようになり会社の売上・利益率がアップしています。

私のビジネスモデル構築法をすべて伝授!

さらにこの経営手法を、私の周りのウェブクリエイターさん、ウェブコンサルタントさんにお伝えしたところ、年間数百万円から3千万円も売上アップする方が続出しました。今回の「IT経営実践塾」では、このコンサルティング業務を主軸にして、ウェブ制作・ウェブコンサルティング業務の売上アップ・利益アップを実現するという、私のビジネスモデルの構築方法をすべてお伝えします。実務に即した具体的な戦術について詳しく解説し、参加者のみなさんが、確実に売上アップ・業務効率アップできるまで、徹底的に個別サポートいたします。
プロジェクト管理ツールで各ステップごとにタスクを設定。
一歩ずつ着実にスキルアップを進めていけます。

主なサポート内容

  • ​オンライン月例勉強会
  • ​個人コンサルティング
  • ​コミュニティでのPDCA週報
  • ​各種サポート資料の提供
  • ​補助金・給付金の申請サポート
  • ​講座コンテンツのオンデマンド視聴
学びたい講座はすべてオンデマンド視聴できます。

結果が出せる3つの理由とは?

①コンサル型商品の販売方法を学ぶ

高単価で販売できる「コンサル型商品」をつくる。それがビジネスの大きくシフトチェンジする近道です。
さらに、その新しい商品・サービスをどのように売っていくかも学ぶことで、一つのビジネスモデルが完成します。結果、あなたのビジネスにおける売上アップ・利益アップに貢献します。

②補助金・助成金の活用法を学ぶ

補助金・助成金などの制度は、高額な「コンサル型商品」だけでなく、ウェブ制作業務、広告配信管理サービスなどをセールスするのに強力な手段です。
補助金・助成金の活用方法を身に付け、最大限に活用していくことであなたのビジネスが加速していきます。

③CRM / MA などのツールの活用法を学ぶ

見込み客リストを整理し、あなたのスキルを紹介していくだけで次々と受注へ。しかも1回のメール送信で、100万円以上の売上を作ることも夢ではありません。そのためにも見込み客リストや今までの名刺リストを、CRM/MAツールで管理し、徹底的に活用する方法を学ぶことが大切です。

講師プロフィール

加藤市郎
経済産業省認定・経営革新等支援機関
(株)アクセス・イノベーション代表取締役
上級ウェブ解析士・ITコーディネーター

中小企業・個人事業主の売上アップ・業務効率アップの支援をしています。
20年にわたるインターネット関連業務の経験を活かし、インターネットを活用したマーケティング戦略策定、ホームページ・スマホサイトの企画・制作・開発・運用などをはじめ、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金などの活用方法についてのセミナー、具体的な事例をもとに、成果につながるコンサルティングをいたします。

2020年5月より、ITコーディネーター協会・ITC中部メンバーとして中部経済産業局と、毎月、IT導入補助金など、日本政府・経済産業省の中小企業支援策についてのオンライセミナーを運営しています。

実務実績

ウェブ制作

株式会社名鉄エージェンシー(現・電通名鉄コミュニケーションズ)在籍時より数百社のクライアント企業ウェブサイトの企画・設計・制作・開発・運用に携わる。
放送局、飲食店チェーン、流通業、プロスポーツ、公共交通機関、金融機関、旅行会社、出版社、不動産会社、自治体、通販サイトなど、多くの業種・業務を経験。
地上波テレビ・ラジオ放送局4社のウェブサイトはすべて10万人規模のコミュニティサイト/CRMシステムに。視聴者アンケート実施、SNS運営、イベント集客・通販サイト、番組スケジュールと連動したCMSの設計から開発、運用までをサポート。飲食店チェーンは100店舗ある直営店の予約システムとメルマガ配信システムを導入しぐるなび依存体質から卒業、折込チラシ・DTPデータをCMSで内製化した。

中小企業支援

経済産業省認定・経営革新等支援機関として、中小企業・個人事業主の経営計画策定支援、補助金申請サポートをしています。
経営革新計画策定支援:20件以上、経営力向上計画策定支援:40件以上、小規模事業者持続化補助金申請サポート:100件以上、IT導入補助金申請サポート:40件以上、その他、ものづくり補助金申請支援、事業再構築補助金申請支援など実績多数。
ミラサポ派遣専門家、中小企業119、中小企業デジタル化応援隊事業、あいち産業振興機構、名古屋商工会議所、岐阜商工会議所、自治体国際化協会、岐阜県多治見市市政アドバイザーなど、多くの公的機関、自治体の専門相談員として中小企業の支援を行っています。

CRM / MA ツールの専門家

コスパ最高、人気ナンバーワンのCRM / MA ツール、Zohoの日本正規パートナーとして、業務効率アップのためのツール導入支援をしています。
見込み客の獲得からコミュニケーション設計、商談から契約までの流れを最適化し、効率よく売上アップできるバックオフィスの導入支援をしています。
顧客管理から見積書・請求書の管理、経費・労務管理、税務までシームレスに連携させることことができます。
さらにオンラインミーティングの予約システム、オンライン講座のオンデマンド配信システム、アップセル・ダウンセル・カウントダウン機能を搭載したMAツールの導入サポートも。
経済産業省認定・情報処理支援機関、ITコーディネーターとしての活動も。

参加者の声

有意義な学びがある。刺激し合える仲間がいる。

(株)コタム 代表取締役 田村巧次さま

交流会で知り合った方にアプローチして、ホームページの制作などのお仕事につなげる。私が得意としたビジネスモデルでしたが、コロナになったことで大変な状態に。そこで流れを変えるために入塾しました。IT経営実践塾では、顧客リストの集め方、補助金を使って施策、CRMの活用方法など有意義なことを学べ、私の事業の大きな推進力になっています。

その中でも大きく影響したのが、定期的に出される課題と塾の仲間の存在です。課題ではプレッシャーである反面、つねに行動を促すきっかけに。それに加えて、意識の高い仲間がいたことで、つねに刺激を受けながら行動することができています。

現在、オンラインセミナーから個別相談、そして契約へと導く流れを構築できてきました。今後は営業トークなどを学び、成果につなげていきたいと考えています。

実例を踏まえた学びで、より理解が深まる。

行政書士 西塔隆二さま

現在、独立して行政書士をしていますが、これまでIT企業に勤めていた頃は、ソフトウエアの開発から人事まで、幅広い業務に関わってきました。独立後は、補助金申請のサポート事業も手掛けてもいます。その中で唯一、WEBマーケティングだけが踏み込んだことのない領域でしたので、専門的に学ぼうと思い入塾しました。

IT経営実践塾は、その名の通り「実践に即した学び」が多いこと。どのように集客&顧客リストを確保するのか。補助金を活用していかに自身のビジネスを加速させるのか、クライアントの成果につなげられるか。顧客管理を活かした事業活動とはどんなことか…。こうした内容について実例を踏まえて学ぶことができるので、より理解が深まります。これは市販されている本を読むだけでは理解と習得ができないでしょう。ホームページを立ち上げるだけで終わっていた頃とは、まったく違う自分になっている感覚があります。

補助金支援で、契約がスムーズに。

AITIE 代表 石野史康さま

私のクライアントの大半が中小企業です。何をするにも資金の問題が障壁となり、私の提案が進まない傾向にありました。しかし、今回学んだ補助金活用の提案をすることで、資金面での問題がクリアとなり、案件がスムーズに動いています。

さらに補助金提案には、さまざまなメリットがあります。一つ目は、クライアントの懐に入りやすくなることです。補助金申請するためには、事業計画を作成する必要があります。そのタイミングで、クライアントの資金面についての内情を知ることができ、より深い関係性を築くことができます。二つ目は、補助金の予算の中にコンサルティング費用や年間サポート料金を含めることができることです。これまでならWeb制作で終わっていましたが、運用サポートまで請け負うことが可能に。結果、売上アップ・利益率アップが実現しています。

補助金支援をきっかけに、継続案件を確保。

(株)Banso 代表取締役 久保田善博さま

フリーランスとして1年活動後、法人化して2期目です。フリーランスとして独立した当初の営業方法は、交流会にて名刺交換する程度でした。しかも、Web制作を受注したとしても、単発で終わることばかり。安定的な売り上げを確保できない状態のとき、加藤さんと出会い補助金の活用方法についてしっかりサポートしていただきました。

自社でこの補助金申請をして採択決定したことをきっかけに、お付き合いのあるクライアントに対して提案することで、これまで単発で終わっていたところが、毎年の継続支援案件にすることが可能となりました。営業が苦手な私でも、つねに新規開拓をする必要がなく、精神的な負担が軽減されています。あとは、そうした継続案件を5~10社ほど増やせば、安定した売上が確保できると考えています。

特典付き・体験セミナーのご紹介

特典その1
各回4名様限定!

無料コンサルティング

売上アップ・業務効率アップに関するお悩みをご相談ください。
「何から取り組んだら良いのか分からない」など漠然としたご相談でも大丈夫です。

特典その2
参加者全員に!

補助金獲得のための32のチェックリスト

2021年度・経済産業省による日本国内の中小企業・個人事業主を支援する補助金の申請サポートをするためのチェックシートをプレゼントします。

セミナーで

体験できること

IT経営実践塾では、①ビジネスモデルの再構築、②3〜5年の経営計画策定、③マーケティング戦略設計、④CRM / MAツールの導入、⑤確実に売上をアップさせるためのセールススキルの向上まで、5つのテーマ、全部で21のステップをそれぞれのレベルに合わせて学んでいただく講座となっています。
体験セミナーではこの5つのテーマ・21ステップを、以下の3つのステップに凝縮し、あなたのビジネスを加速するためのプロセスを体験していただきます。

Step1. 課題の可視化と目標設定

まずは現在の状況を知るために、あなたの事業に関するヒアリングを実施します。
現在の課題を可視化することで、目指すべきゴールを明確にし、目標とする数値を設定します。
SWOT分析シート、競合分析シートを利用することで、いまの事業の強みや弱み、機会、リスクなどを整理します。

Step2. 現状分析と改善プランの作成

Step1で整理した課題について分析を行い、具体的な戦略・戦術、施策を策定し改善プランを作成します。コンサルティング型商品のアウトラインについて検討をすすめ、講座カリキュラムと顧客ターゲット、ペルソナの設定を進めます。

Step3. マーケティング戦略と契約までの流れ

コンサルティング型商品をフロントエンドとしたマーケティング戦略・ビジネスモデルを再設計します。このステップでは以下のような実績事例をもとに、フロントエンドからバックエンドまでの流れを構築し、見込み客の集客から高額商品・サービスの契約までのコミュニケーション戦略を策定します。

事例1・セミナー型コンサルティング

1〜2時間程度のセミナーを開催、クライアントの課題を可視化して、確実にコンサルティングサービス・ウェブ制作を受注する。
  • フロントエンドセミナー: 定期的にセミナーを実施
  • コンサルティングを受注: 月5〜20万円のコンサル契約✕12ヶ月=60〜240万円

事例2・補助金申請支援型コンサルティング

補助金制度について理解を深め、申請方法・申請書の書き方を学び、クライアントへ指導する。
  • ウェブ制作受注: 事業予算75〜150万円の案件を受注
  • CRM/MAツール受注: 事業予算75〜150万円の案件を受注
  • ​​オンデマンド講座配信システム受注: 事業予算75〜150万円の案件を受注

体験セミナー概要

セミナー内容
現状分析ヒアリングシートに記入していくと、自社の状況を診断できます。
現在の課題が明確になり、ビジネスモデル再構築の方向性を把握することができます。
また、新しいビジネスモデルでの見込み客の獲得から案件受注までのステップについて凝縮してお伝えします。
講師
株式会社アクセス・イノベーション 代表取締役 加藤市郎
セミナー会場
オンラインセミナーにて実施します。Zoomミーティングにてオンラインで行います。
お申し込み頂いた後に、ZoomミーティングURLをお送りいたします。
受講料
5,000円(税込) → 無料
定員
各回とも8名様限定
参加特典
先着4名様限定!無料個別コンサル
参加者全員!「補助金獲得のための32のチェックリスト」

お申し込みはこちらから

体験セミナー・ご希望日時
お選びください

組織名

メールアドレス

携帯電話番号

Terms & Conditions | Privacy Policy
Copyright © 2021. Access innovation Inc. All Rights Reserved.